らんぷの仕業

ブログのタイトル変えました。

ヘウレーカ!

私も「ヘウレーカ!」と叫びたい。

 

10日ほど前にBSでイタリアのシチリア島を空から撮影した番組を見た。

4K撮影だったか、ともかく映像が綺麗で、見とれてしまった。そしてシチリア島の歴史も少し理解した。島の東部(イタリア本国に近い、つまり長靴の先っぽに近い方ね)にシラクサと言う町が写しだされた。この街にはある人物の銅像がある。シラクサが生んだ偉人、アルキメデス銅像

アルキメデスって何した人?」と私が問えば「アルキメデスの原理を発見した人」と夫。「アルキメデスの原理って何?」「ノートパソコン買うたったやろ」

ああ、自分で検索しろって事ね。。。調べたがな、ウキで。

アルキメデスの原理がどんなものかは学校でも習ったはずなので、皆さんもご自分で検索してください。(私の得意な丸投げ…)

アルキメデスが風呂場でこの原理を発見したという話は聞いたことがある。この時、彼は裸で風呂から飛び出し、叫びながら町を走り回ったのだとか。

そしてその時、アルキメデスが叫んだ言葉が「ヘウレーカ!」

「分かった!分かったぞ!」と言う意味なんだって。

ヘウレーカ?聞いたことがある…ああ、Eテレでそんな番組やってるわ。それで番組のホームページを見たら、ちゃんと書いてあった。

「ヘウレーカとは何ぞや?」と思いながら調べもせず、観ることもなかった番組。ちょうど今やってるから覗いてみた。

f:id:todorirannpu:20200527232949j:plain

今回は物の重さや長さなどの単位についての話だったけど、私は今、ノートパソコンや、買い替えたスマホの操作に四苦八苦していて、この手の番組の内容はほとんど頭に入らない。

森羅万象に「ヘウレーカ」と叫びたいけれど、追いつかないまま人生を終えるんだろうなあと、最近思うことが多い。実に多い。

私がブログ訪問させてもらっているある方がご自分のブログで「ここがロードス島だ。ここで跳べ」と言う記事を書かれていた。元はイソップの寓話でマルクス資本論にも登場する言葉なのだそうだが、私は単純に「論より証拠。グダグダ言ってないでサッサと実行しろ!」と言う意味に解釈した。これが怠け者の私には難しい。怠け者体質を返上しなけりゃ人生ちっとも充実しないなあ。ヘウレーカと叫ぶことも、ここで跳ぶこともできないままかな。。。

 

(政府からの10万円を充てにして、ノートパソコンやスマホを買い替えたので早く振り込んで欲しい…)( ̄▽ ̄)