らんぷの仕業

s’il vous plait  よろしくお願いします。

富山に行ってきた。疲れた。。。

3日間、富山旅行してきました。その前には京都でトロッコ列車に乗って。

体力がなくなってきているのを痛感した旅行でした。だいたい夫が悪い。私の脚力に合わせて計画を立ててくれないから。頼みもしないのに、富山までマンホールカードを貰いに行こうって勝手に計画立てて。どうも夫は旅行の計画を立てている時が一番楽しいらしい。もう分刻みだからね。急かして駅まで走らせて、「あ、列車の時間を1時間間違えた…」殴ったろか、このオッサン!

私のブログは有言不実行が多いから、書きたい記事が中途半端のままと言うのが実に多い。

今度もそんな気配が濃厚なので先手を打ちます。写真だけ。後日できるだけ記事を書きます。

 

夢だったディーゼルに乗って海の見える駅に降りました。

富山県雨晴駅

 

雨晴海岸の道の駅で。 こういう写真を撮るなら珈琲じゃなくソーダの方が絵になるね。コーヒー飲みたかったから…

 

 

はーい僕、ドラえもん。どっちが?

 

ウオッホホホ 私は喪黒福造です。どっちが?

 

与謝野晶子は鎌倉の大仏を「美男におはす」って詠んでたね。大仏はイケメンじゃなきゃ有難味がないのよ。 高岡大仏もなかなかの色男です。

 

この庭園は

 

富山城

 

3日間の富山旅行で8枚のマンホールカードを手に入れて、ほとんど観光はしていません。でも思い返すと富山城も見たし雨晴海岸にも行けたし、それぞれの藤子不二雄記念館も回れたし、けっこう楽しい旅行でした。

でも一番印象に残っているのは高岡市の伏木と言う町。勝興寺と言うお寺にマンホールカードを貰いに来ただけなんですが、何なんだろう、焼酎の二階堂のCMの風景の中を歩いているような不思議な懐かしさがあったのです。不思議な伏木と言う町でした。

 

伏木測候所




ここからは京都 この後、京都鉄道博物館と水族館に寄りました。

嵐山(亀岡)で。信楽じゃありません。

 

マスクを取って写真を撮ったら…マスクするべきだった。。。

ので後から画像を修正。

 

トロッコ嵯峨野駅 

 

鉄道博物館、水族館の写真は後日。。。(信用しないで待っていて下さい)m(__)m

 

 

 

 

 

「シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!」 今年もアルフォンス・ミュシャ館で映画を観ました。

ベル・エポックのパリで舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」の初演までのゴタゴタ

(今回、映画の画像はすべてネットからお借りしました)

 

昨年観た美しいアニメ「デリリとパリの時間旅行」と同じく、堺市ミュシャ館で上映されたベル・エポック時代のパリの風俗を描いたコメディ映画です。

ミュシャの絵のモデル(と言うより依頼主)でもある大女優サラ・ベルナールが登場し、ミュシャの絵もチラリと登場する(分からなかった…)映画をミュシャ館は上映してくれます。私の楽しみの一つです。他にどんな映画があるかしら。

知っている俳優は一人も出てきません。前半はピクサーの実写映画を観ているようファミリー向き映画のようですが、まあ子供には見せられないシーンも出てくるので油断禁物です。でも相対的にディズニー調。。。

 

上映前に貰ったチラシです。説明が面倒なのでこれを読んで下さい。

 

シラノ・ド・ベルジュラック」 有名な物語。教養もあり剣の腕も立ち人望も厚いが、人並外れた大きく醜い鼻を持つ男の一途な片想いの物語ー

1897年12月28日の初演以来500日の連続上演が続いたその「シラノ・ド・ベルジュラック」を書きあげた若き劇作家、エドモン・ロスタンが主人公

原題も「Edmond」 妻子有りの劇作家で詩人。ただし売れない… しかしその才能を買っている者もいる。例えば大女優サラ・ベルナール 

 

エドモンはサラ・ベルナールから名優、コンスタン・コクランを紹介される。

この男から3週間で芝居を書きあげろと依頼されるが何の構想も浮かばない。

 

行きつけのカフェのオーナー、オノレは黒人。 オノレは客から「黒いの」と侮辱されても堂々とやり返せる肝の座った教養人だ。

主人公にはこんな男気のある人物を、で第一幕は完成、その後は…

親友のレオは二枚目の俳優。部隊の衣装係、ジャンヌに恋してるが思いを上手く告げられない。レオに頼まれてジャンヌに恋文を代筆する。ジャンヌはエドモンの詩の崇拝者だが手紙はレオが書いていると信じてる。エドモンは手紙の文章を思いつく度に芝居の筋書きを構想してゆく。いまやエドモンにとってジャンヌはミューズなのだ。

 

エドモンの妻も夫の才能を信じ励ましているが、夫が他の女性にせっせと手紙を書いているのを知って浮気を疑い、劇場主はコクランに借金を返さねば出演禁止にしてやると迫りetc 幾多の困難に遭いながら初演の幕は開き… 醜い鼻を持つ男が一途に思い続けた女への気持ちを友人の恋文の代筆と言う形で告白し続けて、最後は真相を知った女の腕の中で死んでいく5幕の悲恋物語が上演され、結果は40回に及ぶカーテンコール…

初演の舞台でセリに落ちて結局、初日の舞台には出ていないのに何だか分からぬままカーテンコールに応じる主演女優のマリア…この女優、わがままだけどこんな事を言っている。「この芝居は100年後も上演されてるわ。私たちは忘れられる…」

主演女優に代わりロクサーヌを演じたジャンヌ、彼女はカーテンコールの時、独り、舞台のそでに隠れていた…

マリアとジャンヌ、この二人のロクサーヌ女優、この後どうなるんだろう等と考えてしまったのだが、そんな事は現実ではないのだ。「シラノ・ド・ベルジュラック」初演の舞台に立ち会った演者、観客、関係者たちの幸せな永遠のひと時…

レオの手紙が実はエドモンの書だと知り、ジャンヌはエドモンに恋心を覚えるが、エドモンはついに彼女を抱くことはなかった。私は主人公のそんな態度が気に入っています。そうよ、妻子ある男は理性を保ち続けねば。(しかしウキによると後にエドモン・ロスタンは舞台女優との関係で妻と離婚したそうな。何なんだよ!)

ちなみにエドモンをコクランに紹介した大女優、サラ・ベルナールは舞台での怪我が元で片足が壊疽に罹り片足を切断、その後も舞台に出演し続け、亡くなった時は国葬になったそうです。

そのサラ・ベルナールに見いだされた画家がアルフォンス・ミュシャなのです。

 

上映ホールに飾られていたミュシャのポスター

 




レディスランチ(笑)やら珈琲やら

レディ4人でランチです♬

 

以前、選挙の期日前投票の案内業務で知り合った人たちと4人でランチです。誘われました♬ 中百舌鳥駅の近くの「あん」と言う創作料理の店。

 

私が頼んだ洋食

 

一人が頼んだお寿司

 

後の二人が頼んだ和食

 

私の洋食にはパスタも。 そうだよね、上の写真だけじゃ少ないよね。

でも、私、また来る機会があれば今度は和食にするわ。

 

わっ、和食、洋食、中華にお寿司に蟹! 全部そろってるんだ。

 

駐車場は満杯 私たちも車で来たし。

店内は満席だったので写真は撮れませんでした。



 

ランチの後、どこかでお茶しましょうと検討して泉北ニュータウンまで移動。

私の家に近い所を選んでくれました。界隈で有名なカフェ「桜珈琲」へ。

 


娘がまだ家にいた頃、友人とジョギングしては帰りに寄ってたと言うカフェで、私も一度行ってみたいと思っていた店。うちからは歩いて行くにはちょっとしんどい距離なので(夫は車を出してくれないし) 私、行った事ないんだよね。

 

本当は同じ敷地内のこちらの店が目当てだったんだけど席待ちが7番目…

 

ベーカリーの方へ。こちらは空いていました。穴場です。

 

♬女三人寄ったら、かしましいとは愉快だね~ 四人そろったら~?

ワイワイぺちゃくちゃ ぺちゃくちゃワイワイ


私が何年も「のど自慢」の出場ハガキを出しては落ちてる話をして、ああじゃこうじゃとレクチャー頂いたり、楽しい時間でした。

コロナのおかげで40年来の友人たちとはもう2年も会ってないし、女ばかりのランチ、本当に久しぶりでした。

 

 



青春18きっぷの最終日、近江鉄道に乗りまして

新八日市駅の駅舎を見てきました。

 

 

9月10日 青春18きっぷ2022年の夏シーズンの最終日です。翌日からこの切符は使えません。その最終日、私、1枚(1回)分だけ残っているのを処理するため(こんな言い方は良くないですね)颯爽と朝早くに家を出ました。

 

嘘です。夫を仕事に送りだしたらまだ7時過ぎ、8時まで横になろうと床に着くと、目覚めたのが何と10時!慌てて起きてコーヒー飲んで風呂に入って着替えて家を出たのが11時。おいっ! 朝一出発が青春18キッパーの鉄則だろが!

前夜「さて、明日はどこへ行こうかな、海の見える駅が良いなあ。和歌山の和深駅に降りたいなあ。でも朝7時に出ても着くのは昼過ぎ、帰ってこれるかな。ディーゼルに乗りたいなあ。うちから一番近いディーゼル区間関西本線柘植~貴生川 加茂~柘植かな。柘植から近江鉄道信楽高原鉄道に乗りたいなあ。でも列車が上手く繋がるかな…」などとウキウキ時刻表眺めてたら3時ごろまで眠れなかったもんね。私のような年齢の女が夜中にこんな事で起きてるのかな」などと考えてたからね、眠かったのよ。

11時に家を出たもんだから、うちから一番近いJR駅の三国ケ丘より新今宮の方が大阪に出るのは早いかも。もう和深は無理。貴生川へ行くなら関西本線経由より東海道線近江八幡からの方が列車の便も良いだろう。で、新今宮駅大阪駅で、東海道本線へ。

面白いものでこんな日に限って4人のそれぞれ無関係の友人と娘からメールが来て、メールを返すのにてんてこ舞い! 7日にランチした友人(後日、記事に)、荒木一郎ファンクラブからの嬉しいお知らせ、一緒にドラマにエキストラ出演したMさん、三人展を開いたKさん、

これらのメールを列車の中で返しつつ、(神戸方面で車両点検か何かで電車が遅れてて、乗り込もうとした新快速が混んでたので次の快速似たので座れました。おかげでメールを返せた)しかし、快速って…高槻から先は各停やん。。。

実はKさんとメールのやり取りで、今、列車に乗ってると言うと「長浜ガラスとか鬼平のロケ地とか」と提案があって、それも良いかなと、座席もクロスシートだし、長浜方面へ行こうと思い立つも、ふと不安がよぎる。長浜って米原より向こうだった?…

ああ、勘違いしてた。やはり米原の先だった。米原の向こうへ行くつもりはないのよ、大丈夫だとは思うけど、米原ダッシュなんてことになったら…

そんなこんなで、関西本線回りではなく東海道本線周りで近江八幡近江鉄道八日市線)に乗り換えて、以前から行ってみたかった新八日市駅へ行くことに決定したのです。

 

行き当たりばったりだとこうなる…13時半過ぎに近江八幡駅に着いて、近江鉄道に乗り換え。ここから青春18きっぷは使えません。14時3分発に乗って15分(5駅)で新八日市駅に到着。

 

うん?5駅間で390円?高くないか? 泉北高速鉄道みたい。。。

 

あ、ここはJR東海道線の近江八幡駅です。

 

近江八幡駅ですぐそばの近江鉄道に乗り換え。

近江鉄道は電車ですね。ディーゼルじゃないんだ。

 

近江鉄道の車窓風景

電車だけど空がきれい…(この言葉の意味が分かる人は「鉄道発見伝」のファン?)

 

そして、ここが新八日市駅(しんようかいち)

鉄道番組などで見かけて一度見てみたい駅舎でした。

生い茂る蔦と木造建築でレトロ感いっぱい。

 

無人駅です。誰もいない待合室

 

鉄道番組を見てるおかげで改札口をラッチと言うことを知りました。

木造のラッチ

 

貴生川方面行きのホーム

 

近江八幡行きホームから見た貴生川方面行のホーム

 

近江八幡方面行きホームにはベンチしかありません。

 

これはちょっと…

「トイレ、ご使用いただけます」と張り紙があるんですが、利用するには勇気が要るような気がする。

 

駅前です。

 

車の走っていない時を狙って写真撮ったのですが、実はここ、けっこう車の往来が激しいです。この道に沿って歩くの怖いと感じました。カーブミラーあるし。

 

なんか、この飛び出し坊や、引かれた事あるように見えなくもない。。

新八日市駅のある東近江市こそ、飛び出し坊や発祥の地なのです)

 

14時3分に近江八幡を出て20分くらいに着いて、40分の近江八幡行きに乗って戻ってきました。20分ほど駅にいた訳ですが、ホームには電車が来る5分くらい前までは私しかいませんでした。どこかでお昼を食べたいと思ったけれど近くに店もなさそうなので、ホームで(持参した)カステラを食べてました。

若い男性二人組と女性がホームにやってきました。こんな青空の下のホームで独りでカステラ食べてるオバちゃんを見て三人さん、どう思ったかしらね。(笑)

 

この列車、整理券を取らなきゃいけないんですが、取り忘れた! すでに抜き取り口が閉まってて取れなかったので、次の太郎坊宮駅に着いた時に取りました。

下りる時、新八日市から乗ったことを言わねばと思ったんだけど、料金が同じ390円だったので駅員さんに整理券を見ながら「太郎坊宮からですね」と言われて「はい」と応えて降りてきました。良いよね?



近江八幡駅に着きました。

 

運転士さん。 (あらっ、私も勝手に知らない人を撮ってる 肖像権無視)m(__)m


こうして近江鉄道乗車は終わって、また東海道線に乗って帰ってきました。

何処へもよらずに駅舎だけ撮影して帰ると、11時に出ても19時前(買い物して)には帰ってこれるんですね。お腹は空いたけれど。。。

 

ついでです。

一昨日は満月、旧暦の8月15日なので文字通りの中秋の名月でした。昨夜は十六夜ですね。一昨日は曇り空なので撮れなかったのですが昨夜は何とか。

月も綺麗ですが、そばに明るく輝いている星があるのに気づかれたでしょうか。(これは昨夜の十六夜月、一昨日の十五夜月の時はもう少し離れていました)

この星は木星です。私のスマホでは撮れないのですが、この月の右には土星も微かに見えていました。ちょっと距離は離れていますが。

これから月は右側が欠けて行き17日に下弦の月になります。その時は月の下に火星が見えます。

 

もひとつ、ついで

新八日市駅前のマンホール

 

 

 

 

 

 

(こんな場合)私には肖像権は無いのね。。。

読売新聞6月24日朝刊、堺泉州版です。

 

写真の男性は投票する有権者です。投票箱の後ろに座ってにやけてるやや暑苦しいオバちゃんは、何を隠そう私です。💦っ(やや、どころじゃ無いだろって?)

 

 

私、先日の参院選挙でS市(もうバレてるって)S区の期日前投票で案内業務をやってたことはブログに書いておりますが、これは初日の投票風景。

鮮明な記憶はありませんが、午前中に投票箱の後ろに座って投票を見守って(監視)おりますと、読売新聞のカメラマンが近付いてきたのです。確か職員が一人、着いて来てたと思います。

実はカメラマンはこの男性の前に女性に声を掛けたのですが、その女性は断りました。(そう言う事もあるのですね)それですぐ後ろに並んでいた男性に「投票しているところを撮らせて頂いて良いでしょうか」と尋ねました。

男性が了承したので撮影。投票用紙を投票箱に入れようとするとカメラマンが「あ、ちょっと待ってください。用紙をもう少し…」とか何とか言って投票口に半分用紙を差し込んだところで一時停止。

(カメラマンは私には撮って良いかどうか訊かなかったので、私は写らないものと思い「せめて手くらいは」と最大限に手のひらをアピール。本当は私は指先が綺麗だから手の甲を撮ってもらいたかったわ、なんて考えながらね)

それが上の写真です。よく見りゃ二人とも演技してます。(笑)

で、選挙期間も終わってから(うちは読売を取っていないので)図書館に「さて、どんな風に写ってるかな」と見に行きますと…「え!」 私も写ってる…

 

5年前のS市の市長選挙の時のNHKのニュースより

実は期日前投票案内業務でメディアに出たのは2度目なのです。最初がこの画像。

初めてこの仕事をした時でした。期日前の初日、朝10時頃だったと思います。

「〇〇さん、この仕事、初めてでしょ。立ってたらしんどいから座り」と先輩から勧められて投票箱の後ろの椅子に座った丁度その時、NHKのカメラマンが投票場に入ってきて、何と(私には何の断りもなく)私を撮り始めたのです。「え、え、えーっ!」

実際には私じゃなく投票箱を撮ってたみたいですが、夜のローカルニュースでバッチリと写ってました。私、なんとまあ派手な大柄チェックのシャツなんか着て…

「らんぷさん、持ってるやん」ってこの仕事を誘ってくれたKさんに言われたけど、こんなの(運?)持ちたくないよ。

 

以前にも記事にしたことがありますが、(私、ボランティア・エキストラに登録してるので)オレンジの〇で囲っているのが私です。

「〇カイ引越センター」のTVCM(パレード編)より

冒頭の0,何秒かにしか写っていないので、よそ見・まばたき厳禁です。

 

6分47秒くらいに…(48秒にはもう写ってません)上の画像があります。


www.youtube.com

 

草彅剛と共演(こらっ)したドラマ「スペシャリスト」(2014、3月8日放映)より

大学の創立何周年かの式典のシーンです。ドラマの舞台は京都なんですが、撮影は大阪府下の某大学の講堂でありました。二月の雪が降る寒い日でした。その為に撮影が2日間に伸びたのですが、私と友人は2日目の撮影参加は断りました。断らない方が良かったかな…(笑)

壇上で背中を向けているのが草彅剛。彼が主役の(服役経験のある)刑事です。

会場に爆弾が仕掛けられているので、すぐ退避してくださいと告げているシーンです。

(赤丸で囲っているのが私、その右が一緒に参加したMさん。これでは顔は判別できませんね。💦ッ これ以外に私たち二人が写ってるシーンはありませんでした)

最前列左は俳優陣、(大杉連さんや黒谷友香さんらがいます)それ以外の人物はエキストラです。右側の男性、やや演技を意識しすぎでは…(m(__)m)

この後、私たちは我先に逃げ出します。私、大声張りながら逃げたんだけどなあ。

式典のシーンなので和服姿の女性を歓迎しますと言われました。和服姿だとやはり目立ちますね。私は和服は着なれないのでワンピースを着て行きました。

この日のためにドレスを新調したMさん(右)と。でも私たちの足元には撮影用コードや配線やらが敷かれていて「私ら、絶対に写らへんわ」とMさんとコソコソ話してました。

 

CMとドラマのエキストラでは「肖像権の放棄」承諾書にサインをしました。映像にどのように写っていても文句は言えないって事でしょうか。(秘守義務もあり)

エキストラの場合は納得もできるけど、ニュースなどで特定できる範囲で写されても文句を言えないのが(怒ると言うほどではないけれど)ちょっと不満は残るのです。

だってね、実物の私はもっとずっと美人だもの。美人に撮ってほしいわ。

 

なにか?

 

 

 

 

もはや神戸、西宮よりも長く住んでる堺市

この8月、堺市で2件も凶悪事件が起こったけれど…

 



 

堺市には揺るぎない歴史があるのです。(実は未だによく知らない)


www.youtube.com

 

 

タイトルは「風雲黒潮丸」

♬めざすはルソン、アンナン、カンボジア、遥かオランダ、エスパニア~

ラジオ、映画、テレビドラマになっています。私が微かに覚えているのはテレビドラマ版。 大人になって主題歌の部分だけ映像で見たことがあるのですが、その時、「協賛、堺水族館」と出てたのでびっくり。堺市に昔、水族館があったそうです。


www.youtube.com

 

この映画では、堺港(堺灯台)で熱く熱く千利休を語る塚地武雅に惚れた私です。


www.youtube.com

 

仁徳天皇陵 世界一大きな墓です。大きすぎて全体像が見える場所がありません。

前方後円墳を確かめるためには空から眺めるしか方法がありません。

日本のガッカリ名所の一つだとか(かろうじて三大ガッカリからは外れました)

 

私、神戸生まれの西宮育ち、結婚して堺市に、それも南の端の泉北ニュータウン(この泉北ニュータウンと言う名称も誤解されやすい。堺市と思われにくい)に住み着いてなんと40年近くになってしまいました。しかしいまだに堺の歴史をよく知りません。堺生まれ育ちの娘の方が詳しいかも知れない。

 

 

※ヘッダーの写真、仁徳天皇陵にしようと思ったんですが、お墓なので止めました。

よって、ヘッダーの写真は次回の記事の予告編です。( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

八月尽

夏も終わりか。。。

 

 

通天閣が見える天王寺動物園

 

シロクマ 北海道ではOSO18と呼ばれる巨大羆が出没して牛を襲っているとか。

 

何か愛嬌のあるワニだこと。

 

ヒツジさんと僕

 

ヤギさんとヤギさん

 

僕とママ

 

ゾウがいない動物園、って戦争中の話ではない。

 

ゾウ、いるやん。

 

美味しそうに見えない動物園のラーメン この髭みたいの何だっけ?

 

お子様ランチも美味しそうに見えないよお。

(動物園に隣接してる天しばに美味しい店いっぱいあるからね。自由に出入りできるし)

 

堺東の高島屋の中のケーニヒスクローネ

 

パフェを食べました。

 

JR姫路駅の播但線のホーム

中井精也風にミラーに写った車両を撮ってみた。

 

車内のドアの上に路線図が。プロの作品かなと思ったら近隣の高校の女生徒の絵でした。上手いけど難を言えば、順番が分かりづらい。

姫路から寺前までの電化区間の路線図です。(この車両は電車です)

寺前から和田山までは非電化でディーゼル気動車)が走っています。

 

遠くにあった「やさしくかいたいします」が、

 

近くに迫ってきた。。。

 

久々にラピートを見た。(南海本線 七道駅で)

この夏の思い出です。 来年の夏、越せるかな。。。

 

 

私の8月の最終日の歌はこれです。


www.youtube.com