らんぷの仕業

s’il vous plait  よろしくお願いします。

「微熱少年」 微熱と言うより微妙な松本隆監督作品

1987年公開の映画で、昨年、松本隆の「作詞家生活50周年記念特集」としてCSの歌謡ポップスチャンネルで放映、最近の再放送で観ました。

 

「熱血少年ではない、しかし冷めているわけでもない。(微熱)を秘めていた少年時代を振り返り、松本自身の経験をつづった自伝的小説」を自身が撮った映画、だそうです。

f:id:todorirannpu:20210418033903j:plain

 

主役の斉藤隆治 斉藤由貴の弟だとか。 仲間とバンドを組んでいる高校生役

申し訳ないけど、花がない。演技も下手だし。

f:id:todorirannpu:20210418033939j:plain

 

顔は友人役のこっちのほうがマシじゃない? 演技力は二人ともチョボチョボだけど。

広石武彦 この人もバンド活動しているそうです。

f:id:todorirannpu:20210418033757j:plain

 

主人公が海辺のキャンプで出会ったバンドの男(中央)元CCBの関口誠人

f:id:todorirannpu:20210418034619j:plain

 

この男の恋人 男は主人公に彼女を押し付ける。メジャーデビューする男にとって女が邪魔なのだ。

主人公は彼女で初体験する。

f:id:todorirannpu:20210418035343j:plain

 

関係ないけど、この頃(映画公開の頃1987)って部屋ン中で自転車に乗るの流行ってたのかしら?「愛と平成の色男」の中でも鈴木京香が部屋の中で自転車に乗ってたわ。

f:id:todorirannpu:20210418035658j:plain

 

todorirannpu.hatenablog.com

 

主人公と友人のバイトはビーチボーイズの曲を電話リクエストすること。

このシーンだけにチョコっと出てるファンクラブのリーダー役のこの男性、岸谷五朗では?

岸谷五朗が「月はどっちに出ている」でブレークするのはこの数年後。

f:id:todorirannpu:20210418040319j:plain

 

電話が混線したことで主人公は一人の少女と知り合う。モデルにスカウトされるくらいの美少女

なんとなく二人の服装が古臭いなあと思ったら、この映画の時代設定は1966年

ビートルズの来日直前の話だった。(朝ドラの「ひよっこ」を思い出します)

しかし、髪型は公開当時(1987)っぽいし、バンドの男の彼女のファッションもバブルの頃風だし。。。ちぐはぐで時代考証がデタラメだ。

f:id:todorirannpu:20210418041028j:plain

 

少女の打ち明け話から主人公は路面電車の夢を見る…

f:id:todorirannpu:20210418041809j:plain

 

蛍を見つめる主人公と幼い日の少女… 

f:id:todorirannpu:20210418041833j:plain

 

ビートルズの公演チケットを男から貰うために(交換条件として)男に言われて東京タワーにリボンを掛ける主人公

話を聞いた友人は男の腹を殴って主人公の後を追い、二人でタワーに巨大なリボンを掛ける。

f:id:todorirannpu:20210418041914j:plain

 

実は男は彼女にこのリボンを見せたかったのだ。(上から5枚目の写真はタワーを見つめている彼女) (映画の中のリボンはもっとハッキリとピンクです)

※ブロ友のたっふぃーさん、「東京タワーが登場する映画100」の中にこの映画も加えたって下さい。

f:id:todorirannpu:20210418042248j:plain

 

主人公は武道館の前で少女を待つが、少女は現れなかった。

f:id:todorirannpu:20210418042522j:plain

 

少女はモデルになる決心をしていた。

f:id:todorirannpu:20210418043038j:plain

 

主人公は化粧品のポスター看板の少女の髪にリボンを描く。。。 おわり

細かいシチュエーションはありますが、ざっとこんなストーリーです。

f:id:todorirannpu:20210418042727j:plain

 

ゲスト出演者たち ↓

路面電車の車掌の細野晴臣

f:id:todorirannpu:20210418043116j:plain

 

カメラマンの吉田拓郎

f:id:todorirannpu:20210418043150j:plain

 

主人公の母親の森山良子

f:id:todorirannpu:20210418043212j:plain

 

歌ってる爆風スランプ 

f:id:todorirannpu:20210418043227j:plain

 

その他、財津和夫とかも出てたみたいだけど。。。

 

名声と財力を手に入れた知名人が映画を撮るのは何故なんだろう?

物になった(それ以上)のは北野たけしくらいしかいないのに。蛭子能収の「いとしのマックス」(「歌謡曲だよ人生は」の一編)なんかは、蛭子を獄門台に送ってやりたいような代物だった。💀

この映画はすべてが微妙… シナリオは筒井ともみ。「それから」で評価されたライターだけど微妙で中途半端なストーリーだ。(松本隆の原作がどんなのかは知らないけど)

前半の恋模様と後半のハラハラドキドキ(?)な東京タワージャックに、もっとメリハリ付ければ良いのに。(こういう展開って「私をスキーに連れてって」みたいな。元ネタは「トラック野郎」っぽい)

この映画の最大の欠点は、ともかくまともな演技者が一人もいないこと。みんな芝居が下手すぎる。下手な演技者がキザなセリフを吐くから、観ている私は首筋が痒くなりそうだった。この程度の演技でカッコつけないで欲しい。

でも何故か最後まで観られる映画に仕上がっている不思議。その辺が微熱なのかも。

松本隆と言えば、私は松田聖子の歌の作詞した人くらいの認識しかなかったのだけど(松本隆より阿久悠の方が好きだし)、検索すれば知ってる作品がいっぱいあった。

ひょっとしたらこの映画は松本隆の壮大なプロモーションビデオかも知れない。だって私、今、松本隆の作品ばかり聴いてるもん。。。

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

 

 

 

 

今はどこへも行けないね。

気づけば2週間更新していないので、とりあえず。

 

1年後! いったいどうなってるんだろ!? 明日もどうなるか分からんのに。

来年は旅行できるのかしら。
f:id:todorirannpu:20210417210525j:plain

 

 

ちなみに現在のヘッダーの元の画像です。

映画「憎いあンちくしょう」の浅丘ルリ子です。

f:id:todorirannpu:20210416162801j:plain

 

 1年前の記事です。

todorirannpu.hatenablog.com

 

 以下、棚卸しと言うか…

旅の思い出(面倒くさくて記事がみな中途半端なままに終わっているものばかり)

今はどこへも行けないなあ。

 

太陽の塔です。昔、年下のBFのポンコツカーで遊びに来た思い出が。

その前は大阪万博で。私、高校生だったのに会場で迷子になった。。。

f:id:todorirannpu:20210417212523j:plain

 

去年の秋、私ら夫婦と娘夫婦と孫の5人で和歌山へ行った時。橋杭岩です。

f:id:todorirannpu:20210417212712j:plain

 

名古屋の豊田産業記念館で。このイラストは影丸譲也氏の作品ですね。

f:id:todorirannpu:20210417213251j:plain

 

昔の車。運転手付きの車なんだとか。

f:id:todorirannpu:20210417220911j:plain

 

だから後部座席の方が広い。

f:id:todorirannpu:20210417221019j:plain

 

事故車の展示もありました。

f:id:todorirannpu:20210417220330j:plain

 

名古屋で見かけたチンドン屋さん

f:id:todorirannpu:20210417225238j:plain

 

ポーズを取ってくれました。

f:id:todorirannpu:20210417225316j:plain

 

和歌山県立美術館の前で。ご存知「暴れん坊将軍」こと徳川吉宗公です。

f:id:todorirannpu:20210417213534j:plain

 

その美術館内のオブジェ

f:id:todorirannpu:20210417221201j:plain

 

これは京都の蹴上~浜大津(京阪京津線)へ行った日に歩いた歩数。(800円のコーヒー飲んだ日だ)

f:id:todorirannpu:20210417221333j:plain

 

京津線は路面も走ります。併用軌道と言います。(私、最近、プチ鉄子です)

f:id:todorirannpu:20210417222048j:plain

 

途中、京大の研究所がありました。

f:id:todorirannpu:20210417221542j:plain

 

店先に杉玉が吊るしてあるので造り酒屋かな。

f:id:todorirannpu:20210417221738j:plain

 

びわ湖です。

f:id:todorirannpu:20210417221939j:plain

 

2019年冬の金沢 浅野川

f:id:todorirannpu:20210417222759j:plain

 

金沢城の橋のたもとに佇む私。。。( ̄▽ ̄)

f:id:todorirannpu:20210417222918j:plain

 

五木寛之記念館を併設している金沢文学館

f:id:todorirannpu:20210417223154j:plain


兼六園の雪つり

f:id:todorirannpu:20210417223315j:plain

 

2020年12月の函館旅行

私たちは函館ツアーだったので慣行されましたが、札幌行きはすべて中止になっていました。

f:id:todorirannpu:20210417224159j:plain

 

函館のレンガ倉庫街

f:id:todorirannpu:20210417223854j:plain


ライトアップされていた函館駅

f:id:todorirannpu:20210417223933j:plain

 

函館山展望台の途中にこんなスポットが。

若い女性は似合いますが、このモデルは何をやってるんだか。。。

f:id:todorirannpu:20210417224055j:plain

 

トラピスチヌ修道

f:id:todorirannpu:20210417230314j:plain

 

道南いさりび鉄道もJR函館駅から出ています。

f:id:todorirannpu:20210417232939j:plain

 

渡島当別(おしまとうべつ)駅

f:id:todorirannpu:20210417230501j:plain

 

 中途半端な記事ですが、とりあえずここまで。

 

 












 

健さんが顔まねしている相手は?

「娑婆に出たら稼いで稼いで稼ぎまくってやる!」と息巻く男の顔真似をして、その男をからかっている健さんです。

 

 

f:id:todorirannpu:20210404033135j:plain

 

からかわれたのは、この男、田中邦衛… 「網走番外地」より

f:id:todorirannpu:20210404033153j:plain

(ヤフブ時代にレビューを書きました。再掲載したいけど、その前に書かなきゃいけない記事が多すぎる。。。)

 

実は「北の国から」って見たことないのです。だから五郎さんてよく知らない。

私には「若大将シリーズ」の青大将だし、ドラマ「若者たち」の長兄でありました。

 

ご冥福を祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

♪水曜日に財布を買って木曜日にサザエさん~

天赦日、寅の日、一粒万倍日に財布を買いました。

昨日の3月31日は今年最大の吉日と言うか、何かを成すのに最良の日、特に財布を購入するのに最良日なのだとか。ブロ友さんがブログに書かれてました。

財布を買い替えようと考えてたので、良い事聞いたとばかりに昨日、買いに行きました。〇島屋百貨店の泉北店に。

買ったのはこれ。

f:id:todorirannpu:20210401211834j:plain

 

今まで使ってたのがこちら。。。は?

f:id:todorirannpu:20210401211852j:plain

 

はい、これまで使ってたのと同じもの。下(古い方)の方が大きく見えますが、同じ大きさです。

私、前に財布を買いに行った時、この財布が気に入ったのです。可愛げのある藤色+茶色+ピンクっぽい色調のベルトが気に入って。

別の財布を買うつもりだったけど、他に気に入ったものもなく、色もやはり他の色よりこれです。値段もヴィトンやグッチほど高くないし。(あんな高い財布買ったら入れるお金がないわ)

f:id:todorirannpu:20210401211928j:plain

 

この古い財布、いつ買ったんだろ?

中のものを全部出したら(お札は1枚だけ)こんなのが飛び出した。

f:id:todorirannpu:20210401220201j:plain

 

これ、懐かしのフォーチュンクッキー、その中に挟まれてるおみくじです。6年前に姉と神戸元町南京町に遊びに行った時に買ったお土産。その時に財布に入れたのだったら、この古い方の財布はもう6年以上使ってた事になるわ。

f:id:todorirannpu:20210401215754j:plain

 

古い財布と新しい財布、見た目は同じでも内部は変化が。カードポケット(って言うのかな)の数が増えています。これ、ちょっと使いづらい…

面積が変わらないのにポケットが増えると言う事は、開け口が開きにくくなってカードをポケットに差し込みにくいのです。下手すると財布を痛めないか?

小銭を入れられる部分に仕切りが出来て小銭が入れにくくなっている、と言うよりもはや小銭を入れるスペースではない。

もう小銭を財布に入れる(持ち歩く)時代ではないのか。仕方がないから友人が昔、台湾土産にくれた小物入れに小銭を入れることにしました。

店員さんが私の支払いを受け取ってから商品を手渡してくれるまでに10分以上かかったのです。何やらレジで手違いがあったみたい。「お待たせして申し訳ありません」と何度も謝られたけど平気ですよ。気にしないで。(ブログに書かせてもらうから良いの)

やはりこの日に財布を買うのが良いと言う事をご存知の人が多いみたいです。財布売り場はけっこう客の数が多かったのです。

 

そして今日、センバツの決勝戦の雰囲気を感じてこようと甲子園へ…(球場には入れないので)球場のそばまで行ってこようと家を出て…

駅まで来て…財布がリュックに入っていない…

入れたよ!入れたの覚えてるよ!あ、その後、別のカードケースに入れているトイザラスやニトリのカードを財布に移すために財布をリュックから出して…机に置いたまま…

♪買い物しようと町まで~ はい、サザエさんしました。

水曜日に財布を買って木曜日にサザエさん

 

 

 

 

泉北の桜

 

緑道も桜一色

f:id:todorirannpu:20210328223805j:plain

 

緑道から

f:id:todorirannpu:20210328223835j:plain

 

図書館の窓に桜

f:id:todorirannpu:20210328223909j:plain

 

窓を開けたいけれど…

f:id:todorirannpu:20210328223946j:plain

 

ビッグ・アイ(国際障がい者交流センター)の宿泊施設

f:id:todorirannpu:20210328224025j:plain

 

f:id:todorirannpu:20210328224056j:plain

 

パンジョの入り口のひとつ

この建物、ブルーハットとかの名前があったはずだけど、今では誰もそんな事は言いません。馴染まなかったのね。

f:id:todorirannpu:20210328224135j:plain

 

夫が独身時代に住んでいた団地。デザイン事務所の同僚で、二人で飲んでいて、終電逃して、タクシーでここへたどり着いて…

40年近い間違い人生の始まりでした。。。

f:id:todorirannpu:20210328224309j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ドラえもんに起こされる

ドラえもん目覚まし時計

 

いつ買ったかも覚えていない古い目覚まし時計が最近、時間がどんどん遅れてきます。

電池を入れ替えても遅れがちなので、いっそ新しい目覚ましをと思い、買い替えることに。でもまあ他の買い物のついでに。

そんな感じで、泉ヶ丘にあるパンジョに買い物へ。中にある〇国屋書店をプラプラ歩いていたら、目に留まった山積みにされたこの雑誌。。。

わおっ、1980円でなんと目覚まし時計が付録についてる!

しかもドラちゃん♪

f:id:todorirannpu:20210326233419j:plain

 

「孫の入学祝です」みたいな顔してお買い上げしました。

鉛筆、消しゴム、メモ帳、ティッシュも付いてます。

f:id:todorirannpu:20210326233450j:plain

 

自分で組み立てなきゃいけません。

「おとうさんやおかあさんとつくりましょう」と書いてたので、おとうさんと作りました。いえ、お父さん一人で。私、見てるだけ。

f:id:todorirannpu:20210326233533j:plain

 

テレビアニメは、私の知ってるドラえもんの声が変わってからは数年前に一度だけしか見たことがありません。「天突き地蔵」と言う話で、これがとても面白かった。もう一度見てみたい。

f:id:todorirannpu:20210326233605j:plain

 

このドラちゃん、頭と鼻と右手をさわるとおしゃべりします。

毎朝、元気なドラえもんの声に起こされています。

 

 

 

 

雨の神戸でパスタを食う。

六甲アイランド 「六森」

3月21日、六甲アイランドまで出かけまして(詳細は後日)、おなかが空いたので飲食できる店を探したんだけど…何もない…タリーズくらいしか見当たらなかった。さてさてと円形のビルの中を(けっこう迷路です)グルグル歩いて見つけたお店。

f:id:todorirannpu:20210322211915j:plain

 

ボロネーゼを頂きました。イタリアのボローニャが発祥の地だそうです。ボローニャと言えば国際絵本原画展が開催される地です。近くでスイス絵本展を見てきたところなのでボロネーゼにしました。←後付けです。ボロネーゼって何か知らんかった)

普通に美味しい。パスタってよほどでないとハズレは無いような。でも冷めるのが早い。冷めてくると味が落ちるような。あれっ、パスタって熱さでもってるのかしら?

f:id:todorirannpu:20210322211940j:plain

 

コーヒーも普通に美味しい。これで300円です。某所で飲んだ800円のコーヒーと味に差はございません。

f:id:todorirannpu:20210322212006j:plain

 

テーブルにあったサイフォン、じゃなくて置物でした。 

f:id:todorirannpu:20210322223531j:plain

 

このお店、家具店の中のカフェでした。もっと写真撮ってくればよかった。なかなかの雰囲気です。

f:id:todorirannpu:20210322215159j:plain

 

ここは六甲アイランドにあるファッションマートの中ですが、後日、まとめて記事にしようと思ってますので(何故私が短期間に外出を続けたか)しばらくお待ちを。大した理由じゃないけれど。。。

f:id:todorirannpu:20210322223501j:plain