らんぷの仕業

ブログのタイトル変えました。

ひのとり

近鉄特急ひのとり

 

手塚治虫の「火の鳥」ではございません。大阪ー名古屋を走る特急です。

大阪難波駅に入線した「ひのとり」 情熱的な赤い列車です。

f:id:todorirannpu:20200707225916j:plain

 

撮影してる変なオバハンが写り込んでますが、無視してください。

f:id:todorirannpu:20200707225942j:plain

 

1号車と6号車はプレミアムシート

行きはレギュラー席しか取れなかったと夫が言ってました。

すべて夫の手配です。名古屋へ行こうと言い出したのもこの男なので。

写真は先頭の1号車です。名古屋へ向かって番号がついています。

大阪へ向かうときは6号車が先頭になります。

f:id:todorirannpu:20200707230222j:plain

 

2号車と5号車にはベンチスペースがあります。

f:id:todorirannpu:20200707230030j:plain

 

レギュラーシートです。

f:id:todorirannpu:20200707232002j:plain

 

レギュラーシートは前座席の背中からテーブルを開いて使用。

足を延ばせるけれど、ちょっと窮屈かな。(靴、脱いでます。5本指ソックス履いてます。色気のない足でごめんね)

f:id:todorirannpu:20200707230049j:plain

 

カフェスポットで買ったコーヒー(カフェスポットの写真撮るの忘れた)

高橋真琴の絵の袋には大阪のおばちゃんの必須アイテム(飴やおかき)が入ってます)

f:id:todorirannpu:20200707230119j:plain

 

こちらは帰りに乗ったプレミアム車両

f:id:todorirannpu:20200707230316j:plain

 

広い!

f:id:todorirannpu:20200707232203j:plain

 

足を存分に延ばせます。テーブルはありません。

f:id:todorirannpu:20200707230343j:plain

 

ひじ掛けにこんな装置がついていて、思う存分リクライニングできます。座いすの真ん中のマークを押すと腰部から温風が出るのです。

冷房が効いていても腰部は温かです。眠りやすい!

f:id:todorirannpu:20200707230436j:plain

 

テーブルは無いけれど、ひじ掛けがテーブルに。

f:id:todorirannpu:20200707230523j:plain

 

立派なパンフレットでした。

f:id:todorirannpu:20200707230607j:plain

 

夫が言うには「撮り鉄ばっかりや」 前の座席に座っていた人もずっと写真を撮っていました。その人の真似をして、私もスマホを高く掲げて前方をパチリ。

f:id:todorirannpu:20200707230628j:plain

 

乗るなら絶対プレミアムシートです。乗り心地が違いますから。

もう全身を延ばせるくらいリクライニングが効きます。帰り、鈴鹿あたりで窓を叩くくらいの大雨が降ってたらしいのです。「私、全然気が付かなかったよ」「そらそやろ。お前、グーグー寝てたもん」「うそ。。。」どうも本当らしい…

 

名古屋に着いてから名鉄にも乗りました。2,3回乗り降りしましたが、覚えているのは栄生と言う駅だけで、あとはどこで降りたか、どこを歩いたかも覚えていません。💦ッ

栄生と書いて(さこう)と読むそうです。難読駅名ですね。

つづく