らんぷの仕業

ブログのタイトル変えました。

出町座と言う映画館

出町柳にこんな映画館が

 

「羅小黒戦記」を上映していた映画館「出町座」

堺から京都の出町柳まで映画を観に来ました。京阪電車の終点、叡電の始発駅「出町柳」から歩いて5分ほど。枡形商店街の中です。

f:id:todorirannpu:20191117224719j:plain

 

ここです。小さな映画館で、この場所にこんな映画館がある事を初めて知りました。

f:id:todorirannpu:20191117224752j:plain

 

2階と地下に映写室があります。どちらも定員は50名ほどの小さなホールです。1階は喫茶室と書店になっています。

f:id:todorirannpu:20191117224817j:plain

 

こんなスピーカーがあるので音響は抜群です。(この後、スマホの主電源を切りました)

f:id:todorirannpu:20191117224837j:plain

 

スタッフの方たちは親切ですが、小さな映画館の持つ課題を目撃することがありました。(差しさわりがあるので詳細は省きます)

どんな人にも映画を観る権利があります。スタッフの方たちはそのための努力を惜しまないのですが、もし事故が起こった時、誰がどう責任を取るのだろう?この課題をクリアする最善の方法は…やはり(お金)って事になるのだろうか…