らんぷの仕業

ブログのタイトル変えました。

貴船~鞍馬

貴船神社の祭神は水らしいんだけど…

夫婦で金持ちのフリをして京都へ行きました。(全記事からの続きです) おけいはんになって(京阪電車に乗って)淀屋橋から終点の出町柳まで。降りたら聞こえてきたのは京都弁、ではなく中国語…

最近の京都は中国人観光客が多いですから。

 

出町柳から乗った叡電の車内。鞍馬の象徴、天狗様が。

岩倉、修学院、宝ヶ池を通過して貴船方面へ。宝ヶ池の辺りは私の邦画ベスト1「Keiko」の舞台になった場所。ヒロインのKeikoが一人暮らしをしていたアパートがあった地域。40年前の映画だから今とは雰囲気は違うかも。

f:id:todorirannpu:20190909001149j:plain

 

べにやさんから歩いて10分ほどの所に貴船神社があると聞いたので、腹ごなしに歩いてみました。

f:id:todorirannpu:20190909001429j:plain

 

小さな滝があったり、

f:id:todorirannpu:20190909001458j:plain

 

貴船川のせせらぎの音が聞こえてきたり。

f:id:todorirannpu:20190909002253j:plain

 

あ、マンホールだ。

f:id:todorirannpu:20190909002343j:plain

 

縦書きの「消火栓」は珍しいですね。

f:id:todorirannpu:20190909002417j:plain

 

若い男の子のグループとすれ違ったんですが、そのうちの一人が「古都の風情があるなあ」などと大きな声で呟いていました。

すれ違った後、夫が「似合わん事言うとるわ」と笑ってたけど、それでも良いじゃないの。

はい、貴船神社の鳥居です。

f:id:todorirannpu:20190909001526j:plain

 

私の苦手な石段が…

f:id:todorirannpu:20190909001548j:plain

 

貴船神社は絵馬の発祥の地だそうです。

f:id:todorirannpu:20190909001623j:plain

 

べにやさんに戻って送迎の車で貴船口まで送ってもらって、そこから叡電で鞍馬へ。ひと駅です。鞍馬駅

f:id:todorirannpu:20190909001652j:plain

 

天狗様がお出迎え。

f:id:todorirannpu:20190909001730j:plain

 

歩いていくと、階段と阪が。階段は苦手なので坂を選んだんだけど、想像よりきつかった。💦ッ

f:id:todorirannpu:20190909001756j:plain

 

ひーこら言いながら鞍馬寺の山門へ。

 

f:id:todorirannpu:20190909001844j:plain

 

なんとここからケーブルカーです。

これがチケット。(爪、汚いっ)

f:id:todorirannpu:20190909001912j:plain

 

先頭の座席に座れたので、レールの写真など。

f:id:todorirannpu:20190909001937j:plain

 

降りて、また石段が続く…

f:id:todorirannpu:20190909002012j:plain

 

やっとこさ鞍馬寺のパワースポットへ。

ここでパワー頂戴の万歳ポーズを夫に撮ってもらったけど、顔をお見せできるような写真じゃない。

f:id:todorirannpu:20190909002033j:plain

 

で、帰りの叡電なんですが、この日、関西は午後から天気が大荒れ。車窓からハッキリと稲妻が見えます。怖っ!

でも写真は撮れなかった。光った瞬間にシャッター切っても遅い!

f:id:todorirannpu:20190909002115j:plain

 

この後、どしゃぶりで。京阪電車でも窓の外は大粒の雨が。京阪から地下鉄、泉北高速に乗っても物凄い雨。駅に着いて買い物をしてたらようやく雨が上がってきて、一度も傘を差さずに済んで、雨上がりの舗道を歩いて、もうすぐ家と言う時、信号待ちの横断歩道の前に、かなり深い水たまりが出来ていて、これは飛ばなきゃ水たまりに入るな、エイヤっと飛んだつもりが、水たまりの中に着地。バシャッと大きな水しぶきが足に、サンダルに、ワンピースの裾まで水浸し…

せっかく金持ちのフリして滅多に着ないワンピースなど着てみたらこの有様。家が眼の前なのに。貴船神社って水の神様でしょ。私、神様に何か罰当たりな事した!?