らんぷの仕業

ブログのタイトル変えました。

涙の敗戦投手(古い歌ですが)

星陵高校と50年前の敗戦投手、太田幸司にこの歌を。


 

涙の敗戦投手 舟木一夫 Funaki Kazuo 1

 

私、50年前の51回大会の決勝戦を甲子園で観戦しています。

この試合、なんと決着がつかず翌日再試合となりました。再試合の方は友人の家に遊びに行っていたのでどちらが勝ったかは帰宅するまで知りませんでした。

松山商業VS三沢の対決は松山商業の勝利となったのですが、大会開催前から話題になっていた三沢の太田幸司の人気が沸騰したのでした。

太田はその後近鉄入り、野球解説者になりました。ラジオから聞こえる太田の声は…声に難あり?(私感です。m(__)m)

星陵…「今までは負けて有名になってきたが、今日は勝って有名になる」って頑張ってたけど。

私、現在は大阪府民ですが、何となく星陵を応援してたんだけどね…

そんな訳で舟木一夫のこんな歌を。知ってる人は皆、還暦すぎてるね。